わっぱ堂

h2_topics_large2.jpg

百井の聖護院大根失敗

お盆に百井の畑に蒔いた聖護院大根です。

数ある京都の冬野菜の中でも、その存在感には圧倒されます。

大きな丸い大根なんですが、、、、、今年は失敗しました。不織布の中は餌がたっぷりの

虫かご状態でした。春も同じ畑にアブラナ科を作付けしていたのと、

種を蒔く直前まで雑草の処理が出来なかったという事も原因だと考えられます。

「ダイコンサルハムシ」というものすごく小さな甲虫で、アブラナ科を好み、

とことんボロボロにしてしまいます。ホームセンターなどで手に入る農薬で簡単に駆除できる

のですが。

しかし、季節は待ってはくれません。アブラナ科以外で、今からでも収穫可能な野菜を

すぐに播種しました。後は大原に蒔いた聖護院大根に期待します。

予約状況

8月9月